「ほっ」と。キャンペーン

その11 ~196年前半。第2子ノエル君の顔判明とかその他モロモロ~   

さてさて、196年の前半です。
前回の日記までナルルの西暦を大幅に勘違いしていた管理人ですが、とりあえず全部直しました。(たぶん・・・)
では、196年のナルル生活いってみましょー。




ナルルではリアルより一足早くお正月です♪


※今年の日記も、初期国民の寿命ネタバレ画像が多いです。
ご注意ください(><)








↓新年の挨拶を行うアレクシス女王様


今回、はじめて新年祝賀のイベントに参加してみました。
いえね、イベント自体は初めて見るものではもちろんないんだけど、ちゃんとイベントとして参加したのが初めてなのです。
いつもチラ見しかしてなかったから。。。
(オートイベントになっちゃって長い時間を拘束されるので)


やー、やっぱりチラ見するのと実際に参加するのはやっぱり雰囲気が違いますね!
これからは毎年参加しようー。


さて、そんな196年ものっけから危篤者ラッシュラッシュ。


バナージさん…!
家が近所ということもあり、よく挨拶をしてくれていたおじいちゃんです。
アゴが出てるのがちょっと気になるけど、いい人だったのに…

危篤中だというのに、話しかけた会話選択肢の中に「あなたといると楽しいの」というのがあったので、それを選んでみたら「俺も楽しいよ」とのこと。

マジで!やったぁ!!(でも危篤中)
でも調子に乗って「私と付き合ってくれない?」も言ってみたけど、それはさすがに断られた。

てか、今気づいたけどバナージさんの性格って「お気楽さん」だったんだ。ナルルにはそんな性格もあったのね。
(プルトだと、イムのような性格に似たような感じかな?)

そんなバナージさんは、いっときPCユノと付き合っていたモテ王オメロ君のお父様。
オメロ君と結婚していたら、バナージさんは義理のお父さんになっていたんだなぁ。


オメロ君がイイ年になっても結婚もせずフラフラ遊び回っているせいで(?)孫の顔も見ることが出来なかったことに、かなりイラついているようです。


背中を向けてプイッ!ってな感じに見える。
孝行したいときに親はなしだよオメロ君!


そして続けてヒルデガルトさんが危篤に。



ナルルだと、だいたい20歳を過ぎると超高齢の域に入るのかな。
30歳を超している人を見たことがないので、オルルドやプルトと違って平均寿命が短いんだろうな。


翌日には、ロッセラさんが危篤に。。。



危篤になった人がよく呟いている「あの人は今頃何してるかな…」という台詞。
一体誰のことを言っているのかなーと、いつも気になってしまいます。
配偶者のことか子供のことか。友達のことか、はたまた若い頃に恋人だったあの人か。
妄想は尽きません。


そしてなーんと、その翌日に、昨日危篤になったロッセラさんの旦那様、ユージンさんまで危篤に!!


↑昨日


↑今日



お見舞いの言葉と一緒に、お悔やみの言葉も出てくるのか悲しすぎる。
でも年をとってから配偶者を亡くしてひっそり暮らしてゆくより、すぐに後を追えて良かったのかも…
カッコイイおじいちゃんでけっこう好きだったのにな。さみしいです。


年のはじめから危篤者ラッシュがやってきて、ココロが沈みがち。
でもPCユノは今年の16日に出産を控えているので、いつまでも暗くなっちゃいられません。


(ダニエルは12歳になってちょっと老けました)

第1子と第2子は男の子だったから、次はぜったいに女の子がいいんだよなぁ。
あと、低確率で双子も産まれるみたいなので、それも見てみたい!

そして8日。



ダニエルとの結婚記念日を祝いつつ。。。


9日。
今日は、昨年誕生した第2子ノエル君(性格:一匹狼)のお顔が判明する日!
わくわくしながらノエル君に話しかけると、、、



メガネキターーーーー!!!

髪型は夫のダニエルにそっくり!そしてメガネなところも一緒。
これで顔つきもダニエルに似ていたら最高だったのになぁ。



ダニエル、ユメル、ノエルを並べてみました。
家族のメガネ率高し!メガネ遺伝がパネェーっす!

そんなノエル君の将来の夢は、ティルグで一番だそうです。
うんうん、頑張ってね。


そんななか、実は本日も危篤者が出ていたり。


ベッドでお迎えを待つアラベラさん。

すぐ側に立っているのはアラベラさんの息子の「テレンス」さんです。
アラベラさんから、今までに見たことがない会話吹き出しが出ているので、きっとこれって家族専用の危篤用台詞なんだろうな・・・


なんだかちょっと切なくなって、ダニエルと温泉デートに行くことしました。
ナルルは従来のシリーズに比べると寿命が短いようだし、いつまでダニエルと一緒にいられるかわからないもんね。



と、いうことで温泉です。

子供たちもちょろちょろくっついて来たい年頃なので、もちろん一緒に入浴。

はぁー。。。
ココロもカラダも癒されるわ。
一家団らんでほのぼのとくつろいでいたその時。


なぜか昔いっとき付き合っていたショウくん(元自分)が温泉に乱入。


しかも、



えぇ!?なになに、まるでユノとショウが一緒に温泉に来ちゃった的なそのセリフ。
ちょ、ちょっと、愛するダニエルがいる前でよしてチョウダイ!



でも、いちおうのっかっておきましたが。





ナイスツッコミ、ダニー!!


(※温泉に入っている人に話しかけると、一緒に来た来ないかかわらず、特別な会話になるようだ・・・)





その12へ続く。。。



その10を読む                    TOPに戻る

[PR]

by puruto-nikki | 2010-12-23 23:00 | ナルル日記

<< その12 ~196年後半。第3... その10 ~195年後半。なん... >>