その12 ~196年後半。第3子誕生しましたー。~   

ハイ、196年の後半です。
たまには女同士で命の洗濯しないとね!









さて、本日は『聖獣召還の儀』を見に行って来ました。

イベントとして毎年チラ見はしてるんだけど、ショットを撮ったのは初めてだったのでこの機会にUPUP。



バフカという巨大な髪の毛のような聖獣を召喚して、エルグの豊作を祈るみたいな催しです。
(ちょっとニュアンス違うかも)
聖獣召喚に集まっている国民は、女王やらエルグ長やらとにかく偉い方々。
ユノはまるっきりお呼びじゃないけどキニシナイ!


さて、バフカが登場したあとはお約束で追跡です。



今年はユノが所属するシーラ・エルグにやって来てくれました!
バフカがやって来たエルグはその年、1つ上のランクの収穫物が仕事で手に入るようになるらしいけど、すでにAランクのユノには関係ないのかなー。
(大物が取れやすくなるとか?)

そしてこのバフカは、移動でのろりのろりと歩く際に、キノコやらハーブやらを産み落としてゆくのですよ。
きっと、見た人はみんな思っているんだろうけど、それがちょっと排泄物っぽぃんだよねー・・・


翌日。
スターキー家のデミトリアさんが危篤になったというのでお見舞いに行きました。



デミトリアさんは、いっときPCユノが付き合っていたモテ王オメロ君のお母様です。
あのままユノとオメロ君と結婚していたら義理のお母様になっていたんだよなぁ。
てか、今年の前半にお父さんのバナージさんも危篤になっていたような!?



オメロ君がイイ年していまだにエナコンとかに出てブイブイ言わせていることに相当イラっとしているようです。
オメロ君の弟くんが先日成人したのですが、成人早々に彼女をつくっていたので、結婚を弟くんに先を越されるのは間違いないと思われます。
オメロ君は果たして結婚できるんだろうか・・・


そして今日からティルグリーグの開始です。
今年も優勝めざして頑張るぞー。



良く見ると、画面の左上のほうに愛息ユメル君の姿が。
何もこんなところまでついてこなくていいのに。。。



でも聞いたところによると、子供がちょろちょろ後をくっついていくのって、顔が似ているほうの親なんだって。
へぇー、知らなかった!
どうりでユメルはダニエルのあとばっかりついて行くなぁと思っていたところでした。
謎はすべて解けた。


さて、そんなこんなで始まったティルグリーグ戦。
うっかり試合に負けてしまったら、ライバルからこんなセリフをかけられてしまった。



フン!なによ!
日本語のお勉強をしてから嫌味を言いに来なさいってカンジよね!!


※「結局は、あたしの、勝ちだね」 と言いたかったらしい。


老人だし、試合のあとでロレツがまわってなかったのかな、、、
具合も悪いみたいだし、しょうがねーなこのオバアチャンは。


そして16日。
本日は第3子の出産日なのですよ。










ダニエルに励まされたり。


一方で、





第2子ノエル君に早く赤ちゃん欲しいと切望されたり。



どうやらノエルは弟にお手伝いをお願いしたいから早く産まれて欲しいらしい。
なるほどね~、こんな会話もあったとは。



そして出産にそなえて精力のつきそうなクサい料理を食し、、、



夕方、ダニエルとローレラちゃんに励まされて、無事出産!


↓↓↓産まれました!!

今回の子供は髪の色が茶色です!!
ユノの黒髪が遺伝しなかったのはちょっと寂しいけど、でも全然OK!
ただし、今回も性別は男の子だったけどね!
(これで3人連続オトコのコ)


気になるお名前のほうですが、やっぱり「ダニエル」の「エル」の字をどこかに入れたいなーと思ってしばし悩む。
なかなか良い名前が浮かばなかったんだけど、そういえば天使の名前とかって「~~エル」ってつく名前が多いとハッと気づく。
ミカエルとか、、、さ、なんか他にもいっぱいあるよね??(浅い知識)

と、いうことで命名。


『サリエル・コレット』です。
髪の色がダニエルに似なかったのが良かったのか(?)、性格は「責任感がある」に。
初の性格の良い子だわ、やったぁー!!!



サリエルが産まれて、コレット家は5人家族になりました。


どうやらナルルの仕様では、子供を作るには年齢が大きく関わってくるようす。
12歳を越した段階で子供が複数いると、もう子供はつくれないとか。(未確認情報ですが…)
夫のダニエルがすでに12歳を越えているので、たぶん子供はこれで打ち止めかと。
そうなると、この3人の中から引き継ぎを選ぶことになるワケで。

第一候補は長男のユメルなんだけど、でもどうしてもユメルの名前がゲーム画面だと「コメル」に見えてしょうがない。
気になっちゃうな・・・

ま、来年サリエルの顔が判明したら本気で考えようっと!



そして19日。
この日は「よいどれ騎士亭」でティルグリーグの優勝会がありました。
今回はダニエルが所属するノームス・ティルグのヴォルス騎兵隊が優勝したので、騎兵長だったダニエルが優勝のコメントを!




ダニエルかっこいい!!
今までで一番好きになった旦那さまかも。


さて、ティルグリーグが終了すると、それを待っていたかのようにまた危篤者がチラホラと。



スラヴァさん…
怖い顔だけど気のよいおじいちゃんでした。
よく「付き合ってくれ!」と言ってきてくれていたのが良い思い出です。


そして、その翌々日にはガディさんが危篤に。



今日は感謝祭だったので、アイテム庫で寝かせておいた巨大カゾンを持ってお見舞いに。
巨大な魚類のオイニーにガディさんも顔をしかめています。



※こんなセリフ通常はありません。



生臭さにせき込むガディさん。申し訳ない。



巨大カゾンを引きずったあとの処理のことかな。。。
お騒がせしました、すんません~。



そんなこんなで、196年は終了となります。
年末は恒例の夫婦デートで〆!




長男のユメルはいつもデートにくっついて来るのですが、今日はめずらしくデート直後に話しかけてくれました。




話しかけているときのチビキャラの背中が可愛すぎる。






その13へ続く。。。





その11を読む                    TOPに戻る

[PR]

by puruto-nikki | 2010-12-26 23:00 | ナルル日記

<< その13 ~197年。長男の入... その11 ~196年前半。第2... >>