その14 ~198年前半。夫ダニエルの浮気発覚!?女同士の友情デート~   

さて、ナルル歴も198年となりました。
今年もドキッとするような出来事がイッパイ!!








さて、198年前半。
年のはじめは夫婦デートから♪がモットーのPCユノ・コレット。





新婚期はとっくに過ぎたというのに、ダニエルはいまだにデートでドキドキ。
大人はみんなしゃかりきパラダイスなのに、いつまでもココロは少年ですね!

夫婦デートを楽しんだあとのこと。
第2子ノエルが頭の上に病気のぐるぐるをのっけて歩いていたので話しかけてみると、







アレっ?会話それで終わり・・・?

プルトだと子供を連れて温泉に行けましたよね???
「頭が痛いよ、えーん」
とかってさ。

ナルルではどうやらそういうイベントがないみたい。

病気の我が子を温泉に連れて行けないなんて、かなりガックリくん。
しかも子供の受け答えが妙に大人びててヤダァ。。。
2歳児なのに「悪いな」とか、まるっと大人の受け答えと一緒じゃないですか。

そこはもうちょっと受け答えを子供っぽくしてくれたほうが良かったんじゃないでしょうか、アルティさぁーん。



そんなガッカリ疲労が体に一気にきて、ユノ・コレットはちょっと老けました。

なんて、12歳になって顔グラが変わっただけだけど。


そして同い年の盟友(元カレ)、オメロ君も同じようにどっと老けてた。

はは、へんなヒゲ。

色男から急に山男風になっちゃったけど、でもいまだにナルル王国のモテ王。
何回も言ってるけど、ホントに早く結婚したらいいのに…
若い頃と同じ口調で「もちろん!」とか言ってる場合じゃないっての。


さて、そんなナルル生活なのですが、私は初めて見たのですが、このたび王族の方の結婚式がありました!



やっぱ王族の結婚式はスピーチ?も一般人のソレとは違うのですね。



新婦のグリゼルダは平民から?王族入りしたらしく、王族の閉鎖的な慣習に嫌気がさしたのか、退屈な毎日への不満が爆発したのか、狂ったように今後不倫デートを繰り返す魔性の女になっちゃいます。
こわいよ。

そして結婚式のあとは、影の薄い新王にごあいさつ。



威厳のかけらも感じません。

そんな日々を送っているうちに、いつの間にか夫ダニエルとのデートの行き場所が「天空の道」になってたり、(老けるとデート場所が変わるらしい?)



もうそんなに年数経ったんだっけ…という感じで5回目の結婚記念日を迎えたり。



ナルルはプルトに比べると時間の経過がはるかに遅いので、なんだか1年が長いなぁ…なんて思っていたけど、けっこうあっという間に時間が進んでいたのね、、、なんてしみじみ思ってしまいました。


そんなある日のこと。
ナルルでは翌日が休日だと同性同士の親友デートが出来るんだけど、このたびはじめて誘われちゃいましたー!




誘われたときの返答が、異性デートのときのカエシと全く同じなのが気になります。
同性デートでそんな頬を赤らめるようなセリフを呟かれても。




このくらいの軽い返答のほうが良いんじゃないかなー。
※妄想会話です


そして翌日。
初めての同性デート!ということで、かなりハリキって王宮前通りでスタンバイ。
朝イチからうろちょろして親友のイゾッタちゃんを探していると…

夫のダニエルが、誰かを探しているような仕草で同じように王宮前通りをうろうろしているのを発見。



ん・・・?

なにやら、あやしい動き・・・

もしや、PCユノ以外の誰かと待ち合わせをしている!?


女のカンがピピっと来て、ダニエルのステータスを確認すると、そこには「待ち合わせ」の文字が!



ヌナ!?
とうとう浮気、来たかー!?


もちろん、ダニエルを問いつめるPCユノ。












ヒドイッ!
こんなにもダニエルのことが好きなのに、浮気だなんてー!!!
しかも、ユノが友情デートをする日に限ってそんなことを。
この裏切り者ー!!

廃墟の中から立ち上がるライガーのごとく、怒りの炎を燃やすPCユノ。
こうなったらダニエルの浮気現場を押さえてやる!!

ということで、ダニエルの待ち合わせ相手を一緒に待つコトに。

とはいっても、PCユノも今日は親友のイゾッタと待ち合わせをしているから、イゾッタに見つかるとダニエルの尾行が出来なくなる…ということで、王宮通りを右に出た通りのところで待ち伏せ。

しばらくすると、ダニエルが「るんるん」気分で王宮通りを出て来たのですばやく尾行。

でも、ダニエルが誰と一緒に歩いているのか、人が入り乱れていてサッパリ分からない。
も~、どこのオンナに引っかかってるのよ!?とか思いつつ、ダニエルのあとを尾行し続けると、、、

不倫デートの定番、妖魔の森へ行く道をスルー。

あ、あれ??
不倫デートじゃないの???


その先にある、嘆きの崖に行き、なにやら♪を出すダニエル。



ダニエルの横には、ユルバンという人がいて、何やら会話している様子。

んん??
あ、あれ?これって単なる友情デートなのでは!?

異性と連れだって妖魔の森に行くかと思ったら、嘆きの崖でユルバンと友情について語ってるし。

あれれれ、てっきり浮気デートかと思ったのに、単なる友情デートかよー!
配偶者を問い詰めるようなセリフが出たから、すわ浮気発覚か!?って思ったんだけど…


脅かすなよ、もぉーーーー!!!


それにしても、友情デートをする配偶者に対して、問い詰めるようなセリフが出るってどうなのよ!?
(浮気デートでも友情デートでも、配偶者側から見るとスベテが浮気デートに見えるようだ)
そこは「楽しんで来てね」ぐらいのセリフに変わって欲しかったなぁぁぁ。

・・・とはいえ、浮気デートじゃなくてほっと胸をなで下ろすプレイヤーとPCユノなのでした。
あぁ、びっくりしたぁ…


ちなみに、本日ダニエルと友情を温めあっていたユルバンさんは、ダニエルとユノの結婚式で新郎側のスピーチを担当した方でした!

合理主義なダニエルの、唯一の親友ってカンジ・・・

思わず友情デートを終えた後のユルバンさんを追いかけて、PCユノも友人になってしまいました。



これからも夫ダニエルを宜しくお願い致しますのだ。



さて、ダニエルの尾行ですっかりイゾッタを待たせてしまったことに気づき、慌てて待ち合わせ場所へ戻る。
PCユノも、負けじと女同士の友情デートを楽しむのでした。





ダニエルとユルバンさんも同じ会話したんかなー、とか思いながらイベントをこなす。
それにしても、夫婦そろって同じ日に友情デートだなんて、やっぱりダニエルとユノは通じあってるね

とりあえず浮気じゃなくて、ホント良かったー!!








その15へ続く。。。





その13を読む                    TOPに戻る

[PR]

by puruto-nikki | 2011-01-10 23:00 | ナルル日記

<< その15 ~198年後半。長く... その13 ~197年。長男の入... >>