「ほっ」と。キャンペーン

その15 ~198年後半。長く生きていると悲喜こもごもあるわけで~   

198年の後半です。
今年のバフカはローク・エルグに向かっているもよう。

でもPCユノはキノコ採取に夢中に見てる余裕なし!







ナルルにはラダスタインっていう牛みたいな動物がいるんだけど、たまに一箇所にかたまっているトコロをみると、うぎゃってなります。



ひー。コワイ。
人なんだか牛なんだか区別つかなくなっちゃう。


さて、PCユノがナルルに移住してから6年ほどが経ち、青春時代を過ごしてきた仲間(元カレとも言う)たちも、老いを隠せない年齢になって来ました。









二人とも老けたらヘンなヒゲが生えちゃったなぁ。。。
まだまだ若いつもりだったけど、こうやってどんどん時間は過ぎてゆくわけで。



ベネデッタさん。。。




シャーマラさん。。。




デュプレーさん。。。




ドゥーガルドさん。。。


と、立て続けに高齢者が亡くなり、


ウィロメナさん!
とうとう14歳の危篤者が出てしまいました。

14歳で危篤だなんて、プルトアラニス国のストロベルさんと同じじゃないですか。
ナルルはプルトに比べると寿命が短い傾向はありますが、危篤になるのが早すぎるよー!


あと、王族だったために危篤のお見舞いに行くことができず、翌日の国葬も行くのをすっかり忘れていたのですが、昨年崩御したアレクシス女王の後に新王になったロイク王が、いつの間にか崩御されておりまして。(エ)

↓ 故ロイク王

(たぶん、王だった期間が10日間くらい)


これまたいつの間にか、ローゼさんというおぜうさんが新女王になっていました。



ナルルはプルトほど家系図をたどれなくなっているので、王族がどういう親族関係になっているのかサッパリわからないのですよ。
ローゼ女王のあとに王になる人も全然わからないし。
一般人は戴冠式も見れないし、イベントで『新王お披露目会』とかあれば良かったのになー。


知り合いがどんどん亡くなってゆくし、いつの間にか国の統治者が変わってる。。。


と、いうことでPCユノもなにか革命を起こしちゃう!?ってなことで、住居の内装がなぜかヲトメチック街道のメイビ区に引っ越すことにしました。


引越しには20000ペカかかりますが、、、
ユノは大金持ちなので全く問題ないっす!



引っ越したどー。
どうよ、このピンクを基調にしたヲトメチックな内装は。

メイビ区って仕事場が遠かったり市場が遠かったりしてけっこう不便なんだけど、でもまたすぐに引越しをするつもりなので問題ないアルよ!

しかし、ピンクで可愛い内装のメイビ区に引っ越したのが、うちのメガネ男子たち

には不評だったもよう。


メイビ区はティルグ区に近いというメリットもあるというのに、


ティルグ員のくせに何いってんだ。



わがまま言うんじゃありません!!


まったく、もう。。。
メガネキャラのご機嫌取りは疲れるわー。(ニヤケ顔で)


そんなある日のこと。
先日同性デートをした、親友のイゾッタが危篤になるのでした。


そんな。。。



イゾッタ―!!

同じエルグでよく隣り合わせで仕事をしていた仲でした。
ちょっと年は離れているけど、あまり老けて見えないお顔が大好きだったのに…
夜は仕事終わりに必ずユノが経営する酒場に来てくれる、頼りになるお姉さんって感じで。。。

こんなことなら、危篤になる前にもう一度親友デートをしておくんだった。

でも、イゾッタがナルルからいなくなっても、あの日レトの木とラトの木に誓った友情は変わらないよ…





ありがとう、さようなら・・・


親友のイゾッタの死にどっと落ち込むPCユノってかプレイヤー。
だけど、いつまでも落ち込んではいられません。
イゾッタの分もPCユノが頑張って生きなくちゃ!


ということで、今年の感謝祭の日がやって来ました。
感謝祭とか、ナルルはイベントたくさんあって楽しいです。
なんだか悲しみが少し緩和されるような気がします。

本日の午前中にはシーラ・エルグの大魚釣りコンテストに参加。
アイテム庫で寝かせておいた巨大カゾンを納品口に放り込んでから、午後からは大食漢の宴に参加してみることに。

ナルルのレアアイテム、「☆」を食べて参加すると、勝ちやすくなるという情報を得たので挑戦してみたかったのですよ。
(必ず勝つというワケではない)

テーブルについてスタンバイすると、、、

む。。。
ユノのテーブル側に、ちゃっかり夫のダニエルも参加しているではないですか!
これは負けられません!!



よぉし。。。



いけーっ!




他の参加者が次々の撃沈していくなか、食べて食べて食べまくり…



フト、気づくと



優勝してました!



やったぞー!
優勝商品のリゼル・ココモ30本ゲットです!

悲しみをパワーに変えて、ついに大食漢の宴を制しました!
ドーピングで勝ったんだけど、でもキニシナイ!

午前中だけ参加した、大魚釣りコンテストももちろん優勝だし、
優勝商品のリゼル・ココモは極上グリューに調理して、酒場で荒稼ぎしようと思います。

よく酒場に来てくれていた親友のイゾッタにはもう会えないけど、、、
でも優勝商品でつくった極上グリューを、生前イゾッタが一人暮らししていたおうちに供えに行くから待っててね。


198年はそんな1年でした。


その16へ続く。。。





その14を読む                    TOPに戻る

[PR]

by puruto-nikki | 2011-01-11 23:00 | ナルル日記

<< その16 ~199年前半。気付... その14 ~198年前半。夫ダ... >>