「ほっ」と。キャンペーン

その17 ~199年後半。1代目PCユノ・コレット最終章~   

199年後半。
1代目PC ユノ・コレットの最後の日記です。










さて、199年の後半です。
PCユノにプレイヤーの魂が入っている期間は今年で終了となります。

なので今年の後半はアイテム庫の整理をしたり、引き継ぎ予定の長男ユメルにお小遣いをガンガン渡したり、いろいろな引き継ぎ準備に追われていました。

まずは、ユメルに引き継ぎを決めたからには、コレをやっておかないとね!


ヤァノ市場で「継承の証」を購入し、ユメルに話しかける。



えぇ、そうなの!?ど、どうしよう・・・
でもでも、えーい、いってまえー!


ヨシ、予約しました!


継承後、ユメルが不服そうに「・・・」を出していたのが気になります。
でももう予約しちゃったもんねー。


これで本当に引き継ぎの準備が整ったんだなぁ。。。
ナルルでの初めての引き継ぎということで、嬉しくもあり、また寂しくもあり。
一番さみしく思うのは、夫のダニエルと夫婦デートができなくなることかなー。

そう思って、引き継ぐまでの毎日を、出来るだけダニエルと一緒に過ごすことにしました。


とあるモヤっとした空気の日のときの会話。













雨は好き?と聞いたときの会話。







他にも雪バージョンのときの会話もあったんだけど、SS撮りそこねちゃった。。。


そんな199年の後半のこと。
メイビ区にお住まいのネッドさんという方が危篤になったのでお見舞いに行くことに。


主な称号のところに記述された「王国の至宝」の文字が眩しいです。
でもメイビ区にお住まいだし、きっと平民の出身なんだろうなーと思っていたら、



翌日、国葬が執り行われました。

え!ナンデ?
王国の至宝だと国葬になるのかな?それとも元老だったから???

国葬になる条件がイマイチよくわかりません。



少し日が経ったころ、マーガレットさんという方も危篤になりましたが、コチラは当然ふつうのお葬式でしたョ?

ナルルの国葬の条件についてはわからないことだらけです。
ま、でもとにかくPCユノの今一番の目的は引き継ぎのこと!

最終引き継ぎを準備するにあたり、ユノの髪形をこんな感じに変更してみました。

将来ユノがおばあちゃんになって髪が白くなったときに、コレだったら似合うかな?というような髪形にしてみました。
ナルル人は17歳になると、みんな髪の毛が白くなっちゃうもんね。

そして、PCユノの最終ステータスを確認。




いろいろとやり残したことはありましたが、、、
1代目PCとしてはけっこう頑張ったつもりだと思います。

仕事も武術も恋も育児も頑張った!

ダニエル一筋になってからは一度も浮気しなかったし…
そのかわりと言っちゃナンだけど、次プレイでは不倫しまくりなんだケドね!ガハハ(ガハハじゃない)

それもしても、ナルルってあんまりお金を使う機会がなかったから、最終的にはかなり所持金が増えていました。
引き継ぐ直前にお城に引っ越してやるぞー!と思ってこつこつ貯めていたんだけど、それでなくても全然お金を使ってなかった。。。

でもとりあえず、PCユノでの最後の大イベントはお城に引っ越すことです。
本当はもっと早くお城に引っ越す予定だったんだけど、やっぱお城って地理的に不便な場所にあるもんで…
伸ばし伸ばしになっちゃってました。

でも、もう引き継ぐし関係ないね!
さー、引っ越し始めるよー。

あ。
でもその前に、一度アクティカ区に引っ越しておこうかな。
アクティカ区に住んでいないと取れないメモとかあったしね。


けっしてお金の無駄遣いではありません!


引っ越しが終わり、隠されたメモも取ったトコロで誰もいない食卓で一人食事を取るPCユノ。

大枚はたいて引っ越したことだし、何かイベントを起こしたかったんだよー。
しかしさすがブルジョアが住むアクティカ区。内装がいままでよりチョットオサレに見えます!


アクティカ区住民になったことで、なんちゃってセレブの称号も手に入れました。


でもまだまだPCユノの野望は止まらない。


本当の目的はこっちですよ、こっち。


何年か前に一度引っ越そうと思って試したことはあったのですが、そのときは赤子がいたため仕様で引っ越しすることができなかったのでした。
でも今は赤子いないし、大丈夫!



ハイ、キター!!!



思いきったことしちゃったな…って感じで後悔の溜息をついているように見えるぞ、ユノ!



おお、我が古城よ。我は帰って来たぞ!?
ってな感じで「ただいま」と言ってみる。
とうとう、古城を制したぞ!


・・・でも古城って家賃?が高くて敷地が広いだけで、とくにこれといって住む利点は無いというか…
って、いやいやいやいやそんなことを考えちゃイケナイ。
ここに住むってこと自体がナルル人にとってのステイタスなんだわ!きっと!!(たぶん・・・)


大富豪の称号を貰えるのは、古城に住んでる一家だけだし…
うん、やっぱり古城に越して来てみて良かったかも。



ナルル王国の全てを手に入れたような気分になり、窓辺に立つPCユノ。
対岸にキラキラと光る庶民たちの家の灯りが綺麗ねぇ・・・



なんてな。

そうこうしていると、やがて家人たちがわらわらと帰宅して来ました。


どうだ、子供たちよ。お母さんは頑張ったよ!?



子供たちが全員そろったところで、遅い夜ご飯にすることにしました。
夫ダニエルがまだ帰って来ていないけど、でも古城で食べる初ご飯です。



古城で食べる初ご飯はすごく美味しかったようで大好評。


そしてさらに夜が更けたころ…



やっとダニエルが帰って来ました。
もぉ~、遅いよ!


ダニエルと連れだって、お城へと入ります。


「も~、若い頃あなたが古城に住まわせてくれるって言ったのに、結局自分で買っちゃったわよ!」

「ははっ、イヤ~まいったな~。お前に世帯主になってもらって良かったよ!」

とか会話していたのかも。


その後もユノの小言が続きましたが、ダニエルはタヌキ寝入りを決め込むのでした。。。





そして夜が明け。。。



家人たちがわらわらと起き出して来ました。
古城で目覚める初めての朝です。




そして子供たちが見ているのもかまわず、








魂入りでは最後となるチューをし、



家族全員そろって、朝ごはんです。



よーく、咀嚼して。。。



ごちそうさまでした。
今日も1日頑張るぞー!




・・・ということで、1代目PCユノ・コレット日記はこれにておしまいです。
このブログに足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!




ナルル日記はどこまで続けられるか未定ですが、、、
とりあえずまだまだナルルで書きたいことがあるので、次はユメル日記に着手したいと思います。

ではでは、引き続き宜しくお願い致しまーす(^^)





2代目PCユメル日記1へ続く。。。





その16を読む                    TOPに戻る

[PR]

by puruto-nikki | 2011-01-19 23:00 | ナルル日記

<< №01 +++200年前半① ... その16 ~199年前半。気付... >>