510年日記(中盤)   

さて、510年の中盤です。



■11日
昨年の10日に結婚したd0119445_23522593.gif

ナギサ&アーサ夫妻に、第1子
d0119445_1872933.gif
『ヒラリー・ベイカー(人気者)』が誕生。
ふむぅ、ナギサの性格は『良く出来た性格』なので、誕生した赤ちゃんもその性格を受継いでくれたようです。良かった。
地味な顔グラのナギサですが、生まれてきたヒラリーちゃんは可愛い子だったらいいな♪

■12日
バハ区西のd0119445_21343039.gif

『イザベル・カワニシ(31才)』
が危篤になったのでお見舞いに行きました。
イザベルは492年に12才でやって来たシステム移住者。
『責任感がある』性格だったので、上のヒトの入国が許されたヲトメでした。
495年には、d0119445_1991483.gif

地元民『ハウンド・ヘニン』と結婚し、一人娘の
d0119445_22591619.gif
『ナカンダール・カワニシ(13才)』を誕生させたのでした。
500年に夫のハウンドを亡くしてからは未亡人となり、今日この日に危篤になってしまったわけで・・・
ハウンドがもっと長生きだったら、もう1人くらいコドモを狙えただろうに。。。残念です。
31年間お疲れ様でした。ゆっくりお休みください。

■15日
バハ区東のd0119445_1840367.gif

『タリア・リピッシュ(31才)』
が危篤になったのでお見舞いに行きました。
タリアは490年に移住してきたPCタバサの同期。
タリアとは生涯を通してのべ6回、武術大会&ショルグリーグで戦ってきた間柄ですが、同期ということもあり何かと気になっていた存在だったので、なんだかもっと戦っていたような印象が残っています。
そっかー、タリアとは6回しか戦ってなかったか・・・
タリアは493年にd0119445_18243251.gif

地元民『デペッシュ・ナッシュ』と結婚し、
d0119445_2311570.gif
『アヤカ・リピッシュ(15才)』
d0119445_2322446.gif
『ラナベル・リピッシュ(13才)』
を誕生させたのでした。
娘のアヤカはまだ独身ですが、ラナベルのほうはすでに結婚して子供ができているので、今後もタリア&デペッシュの血筋は受継がれて行くと良いなぁ。

そして、PCタバサがタリアのお見舞いに行ったときの会話はこんな感じだったかな~、と勝手に想像してみたり。

d0119445_18131785.gif
「タリア、お見舞いに来たわよ」
d0119445_1840367.gif「何よ、明日には元気になってるんだから、わざわざお見舞いになんて来なくていいのに」
d0119445_18131785.gif「ハイハイ。そうは言っても今日はだいぶ具合悪いんでしょ?ゆっくり休んでなさいって」
d0119445_1840367.gif
「・・・ホントにすぐ良くなるんだから」

そして二人は、移住して来たときからの思い出をそれぞれ語るのでした・・・

d0119445_18131785.gif
「あらヤダ、もうこんな時間なの」
あたりがすっかり暗くなっていることに気付いたタバサは慌てて立ち上がる。
d0119445_1840367.gif「まったく・・・議長のくせにいつまでもこんなところで油売ってないで、帰って仕事でもしてなさいよ」
d0119445_18131785.gif
「わかったわよ~、、、それじゃあ、行くわね」

そっとその場を離れるタバサの背に、タリアからの最期の言葉が届いた。

d0119445_1840367.gif
「タバサ」
d0119445_18131785.gif
「・・・なに?」
d0119445_1840367.gif
「・・・・・・ありがとう」
d0119445_18131785.gif
「・・・・・・・・・うん」

☆*・゜゜・*:.。..。.:*・★・*:.。. .。.:*・゜゜・☆☆*・゜゜・*:.。..。.:*・★・*:.。. .。.:*・゜゜・☆

508年に結婚した、d0119445_2333577.gif

キャノピー&パフィ夫妻に、第2子
d0119445_1872933.gif
『フォッシュ・バイドラー(人気者)』が誕生。
ひ孫です♪人気者です♪♪
2人ともお疲れ様でした(*^.^*)

■16日
さて。
510年も後半に入ったことだし、すっかり放置状態にあった娘たちの恋のサポートを復活させますか!
とのことで、今日はd0119445_21573771.gif

デディ&ナナホのデート成立のサポートをして来ました。
今年はなんだかんだで娘たちの恋のサポートにそんなにチカラを入れてなかったり・・・
家の表札に十分空きが出てきたし、そんなに早く娘たちを追い出さなくても良いかな~とか思ってしまって。
とかって、このとき余裕をかましていたから、のちにあんなこと(とはいってもたいしたコトじゃないの)になってしまったんだけど・・・

■17日
d0119445_21573771.gif
デディ&ナナホがタラの港で2回目のデートを成功させていました。
ってか、おまえらまだデート回数2回目なのかよー・・・
もちろん昨日にタバサがサポートして二人のデート約束を取り付けさせたワケですが、この二人今年の5日に恋人になってから1回もデートしてなかったんだね。。。なんだか前途多難かも(~ ~;)
デディはすでに27才だし、今年はムリでも来年中には二人を結婚させたいんだよなー。
やっぱり家の住居に空きが欲しいしなー。←こっちが最優先だったり
とりあえずできる限りデート成立のサポートをして、とっととこの二人を婚約させておくか!

■20日
d0119445_21573771.gif
デディ&ナナホがタラの港で3回目のデート。

d0119445_15584720.gif
「あなたってステキだね」
d0119445_213012100.gif
「ううん、ナナホのほうがステキだよ」
とか言ってハート飛ばして仲良く帰宅するわりには、二人とも全然自力でデートを取り付けて来ないんだよぉぉ。。。
年の離れたカップルはけっこう簡単に壊れやすかったりするので、注意して見守っていかないと。

本日のエナコンの結果は、
d0119445_17113188.gif
ブルティニ・ドゼーテル(31才)
d0119445_2310522.gif
ソフィラ・アトワイト(9才)
でした。
ブルティニはキノコを渡してドーピング。ソフィラは素の魅力での結果です。
ブルティニに関しては去年、今年と2年連続でドーピングにてミスタープルトになってもらいました。
ブルティニは年齢的には来年にもワクトの元に召されてしまう身なのですが、、、
結婚は無理でも、最期のときにせめて恋人だけでもいてくれたらいいな~と思ってね。
なぜ上のヒトがブルティニをサポートするのかというと、、、、、、、
単に好みの顔だから♪(;´▽`A``

さて、ある夜の会話ナリ。(想像です)

d0119445_12215348.gif「タバサ、君最近ドゼーテルさんと親密な関係なんだって?よく貢物を贈っているってハナシじゃないか・・・」
d0119445_18131785.gif
「それがなにか?」
d0119445_12215348.gif
「な、何かって、、、キミ」
d0119445_18131785.gif「別にいいじゃない。あ、これからブルティニ(呼び捨て)のところにキノコ渡しに行ってくるから、夕飯は適当に食べててね」
d0119445_12215348.gif
「・・・・・・!ど、どうしても行くというのなら、このボクを倒してから・・・」
d0119445_18131785.gif
(ブンッ!!)←Aリーグ1位
d0119445_12215348.gif
「キャ~(ゴロゴロゴロ)」←Dリーグ4位
d0119445_18131785.gif
「じゃ、行ってくるわね♪」
d0119445_12215348.gif
「タ、タバサ・・・(がくっ)」

以上、鬼嫁日記をお送り致しました。

とかって、こんなことをやってるから、いずれ↓
d0119445_2314387.gif
↑こうなっちゃうんだよな。

こんな配偶者初めて・・・
(しかも何気にナワフの年齢が40歳越えしとるし( ̄▽ ̄;) この画像しか残ってナカッタ・・・)

⇒後半へつづく。。。


←前に戻る          次に進む→

[PR]

by puruto-nikki | 2007-07-26 23:55 | 1代目 タバサ

<< 510年日記(後半) 510年日記(前半) >>