522年日記(前半)   

移住してきて33年目です。
今年、PCタバサにとって最後となる11組目の双子が生まれました。



■3日
昨年生まれたタバサ&ナワフの10組目の双子、ナスカ(第19子)とナナノ(第20子)の顔が判明しました。

『ナスカ・アトワイト(人気者)』
『ナナノ・アトワイト(いい子)』

です。

って、また顔かぶってるしーーーー!!!(泣)

しかもナスカの顔は、反転顔を含めると、これまでナギト、ナツメ、ナツハ、そしてナスカの計4人が生まれていることに。
子供の数20人のうち4人が同じ顔。反転顔が含まれているとはいえ、いくら何でも多すぎやしませんか(T_T)
同じ7系男子でももっと顔の選択肢あるでしょ。コレとかコレとかっ。
これはかなりガックリくんな出来事でした…
でもこの顔グラは子供時代の顔は可愛いいので、まぁ良しとするか・・・
ナナノのほうは、今メインで日記を書いている第17子ナナミと同じ顔だし。
美女が多い7系なのに、よりによってこれがかぶるか、、、
悪女顔だよ。悪女顔。
ナナノが大きくなったら、ナナミと同様将来オトコゴコロを弄びそう。

「ちょっと、ダレが悪女顔よ!?」 ←ナナミさん

ん~、でもまぁ、かわいい子供には違いないのでヨシとしますか…。
7日にはまた双子が生まれるし、顔グラのほうはそっちに期待するとしましょ!

■7日
ハイ、7日です。
生まれました!
PCタバサ、40才にして第21子、第22子の誕生です。ヤッター。
今回生まれてきたのは、男の子&女の子の双子ちゃん。
ここのところ生まれてくる双子は、たいだい男の子&女の子ペアです。
いまのところ5組連続男女ペア。バランスが良くて嬉しい限りっす。

で、悩むところは子供の名前。
今回もアタマに"ナ"の付く名前を付けようと、けっこうな時間悩む。
うぅ~~~~~ん、、、どうすべぇ、、、
頭に"ナ"のつく名前で、できれば3文字以内の気の利いた名前はないかね~。
・・・と、紙にいろいろ書き出したりしつつ、ようやく決まりました。

男の子は『ナツル・アトワイト(人気者)』
女の子は『ナナサ・アトワイト(いい子)』

に決定です!
どうかどうか、今度は顔グラがかぶりませんように!

■8日
さて。
PCタバサに子供も生まれたことだし、行き遅れているPC娘:ナナミの恋の応援を再開するとしますか。

とのことで、本日はナナミ&ラブリアーノの5回目のデートを見守って来ました。
5回目のデートだと、「わたし(僕)のことどう思う?」の回だな。ふむふむ。

「あの、ナナミさん聞いていいですか?」
「なに」
「僕のこと、どう思ってますか?」
若い、と思ってるけど」
「エッ!?そ、それだけッスか!?」
「やぁね~、そんなワケないじゃない」
「じゃ、じゃあ、たとえばどんな風に思ってます?」
「そうねー…」

「……」

「………」

「…………?」


(無いんかい!!)

ラブリアーノはココロの中で、キレのあるツッコミを入れたとか入れなかったとか。

とにかく二人のデートはいちおう成功です。
明日も連続デートさせて、とっとと婚約してもらましょ!

■9日
ナナミとラブリアーノがアイシャ湖デートを成功させて無事婚約しました。
アイシャ湖デートでラブリアーノからプロポーズされたとき、前恋人:バンピには決して言ってもらえなかったセリフを言って貰うことができて、きっとナナミも嬉しかったことでしょう。
良かったね、ナナミ。

でも婚約したんだから、いいかげんバンピと別れてあげてね。

「(うろうろ)ナナミちゃんをデートに誘いたいのに見つからないなぁ。。。」
↑いまだにナナミのことを恋人だと思っています。

しかしこれにて、成人した子供の中で一人行き遅れていたナナミもついに婚約。
でも今年の10日・25日の式場の予約はすでに埋まっていたので、来年の10日の式となってしまいました。
このナナミが家を出ていかないと、家の表札に空きが2つ出来ないワケで…
ナナミが出て行く来年の10日まで、双子をヒットさせることができません。
来年はタバサも41才。もう子供ヒットはのぞめないないかも!?というときに、この時間のロスは正直イタイ。

このときのプレイは、マジですごーくすごーく悩みました。
ナナミが出て行く来年まで待って、それで双子ヒットを試みてみるか。(ヒットしなかったらいよいよ寿命だと思って諦める)
それとも今年シングルヒットをさせて、とりあえず子供を作るか。

気持ちとしては、来年まで待って双子をヒットさせたいな~と思っていたんだけど、現在国の人口はかなり満杯状態。
こんな人口過密の状態だったら双子なんかヒットしないかも?
という思いから…

結局、双子連続ヒット計画はここで断念することにしました。
あぁー、悔しい!!
これまでPCタバサに産んでもらった双子の数は11組、計22人。双子はこれにて打ち止めです。
今後は寿命がある限りシングルヒットを続けて、共和国レコードの最年長出産のレコードを更新するという目標にシフトチェンジすることにしました。
本当はあと1組ぐらい双子を産みたかったけど、仕方ないよね…(>_<)
でも、1代でこんなに双子を続けて産んだことなんかなかったから、自分的には「満足!」という感じです。
とりあえず双子を11回ヒットしたことで、プレイヤーの寿命は11年は延びたハズだし!?
そうなると、たぶんPCタバサの寿命は46才くらいだろうな~。まだまだタバサでプレイできるな!

・・・と、このときは、タバサの寿命が46才だと思いこみ、あと1回くらいは子供ヒットするだろう、、、と考えていました。
しかーし!プルトの寿命って、なかなか計算したとおりにはならないんですよねぇ…
(たとえ35才まで寿命があっても、独身だと31才で死んじゃうとか)
この決断のしばらくしたあと、「ヤラレタ~!」という出来事がおこってデータを4年分くらいやり直すハメになろうとは思ってもみませんでしたョ。
トホホー・・・

あ、とりあえず双子はあきらめたけど、でもシングルヒットは狙ってみます!
10日に息子のナツハが結婚にして家を出て行くので、表札に空きができます。
なので14日あたりに子作り狙ってみようかな♪

■10日
さて、本日は

『ナツハ・アトワイト(8才)』
『カシック・リピッシュ(13才)』

の結婚式がありました。
ナツハはPCタバサの第18子。二人はリピッシュ姓を継承し、新居へと消えて行きました。
ナツハ、しあわせにね~。

。。。と、息子の式を見守ったあと、PCタバサは自宅である評議会館邸の表札を見てニンマリ。
よし、表札1つ空いた!これで子作りできる!!
また旦那のナワフには頑張って貰わないとね!

「お前の頭の中はソレばっかりだな!!」

とかナワフにツッコまれそうだけど、今回のプレイはそれがメインテーマだし。
(双子ヒットは諦めたけど)

あとは14日あたりにシングルヒットを狙うのみ。
うまくヒットするといいけどなぁ。


夜はミダ杯決勝戦で、『ルルラ・カサノバ(26才)』と対戦。
もちろん優勝です。


⇒後半へつづく。。。


←前に戻る          次に進む→

[PR]

by puruto-nikki | 2008-03-24 23:55 | 1代目 タバサ

<< 522年日記(後半) 521年日記(後半)その2 >>