527年日記(前半)その2   



評議会館邸の『タバサ・アトワイト(45才)』が危篤に。
ついにこの日がやってきてしまいました・・・




シトシトと雨の降るなか、天使ウィンドウにて元PCタバサの危篤が知らされました。
議長であるタバサの元に、続々と見舞客が訪れます。


評議会館に殺到するNPCたち。PCナツキが埋もれちゃってます。

実はタバサがこの日に危篤になるということは、前もってわかっていました。
本当なら現PCナツキの妹『ナナア』にプレイヤー権を引き継ごうと思っていて、とくにバックアップも取らずにプレイしていたときにタバサが突然危篤状態になり、プレイヤーはただただボーゼン状態。
計算上では、タバサは46才~47才まで生きると思っていたので油断してました。。。
いや、今思い返せば床に伏せる数日前には危篤の症状が出ていたんだけど、
「なんだか最近疲れやすいわねー。年だから?」とか思ってとくに気にしていませんでした。
(気にしろ)
おかげでめっさ久しぶりにプルトのEDを見ることはできたけど、、、プレイしていた期間が37年間と長かったため、その内容もめちゃくちゃ長くてマイッタ。

コーク杯で優勝!
ジマ杯で優勝!
とか、
息子が誕生!
とか、最愛の息子が死亡・・・とか、エンエン37年間分。

↓↓↓EDシーンの一例


もーあまりにもEDが長すぎて、途中でスピーって居眠りこいちまっただ。
シカーシ!新規システム移住者で11組の双子をヒットさせてて、保険のつもりで花卵を60個以上食べてたのになんで45才で危篤になるかなぁ!?
私の計画では47~48才くらいまで生きて、来年、末っ子の女の子にプレイヤー権を引き継ぐつもりだったのに・・・

で、今年の始めぐらいにセーブをしていたデータが残っていたので、その時点で花卵を20個くらい食べさせてみたけど、結果はかわらず・・・
寿命を延ばせる限界って、もしかしたら45才くらいまでなのかも。

……ということで、かなりショックをうけつつタバサのEDを見届け、引き継ぎができる一番近いバックアップのデータを探すと、4年くらい前のものでした。
うぅ、もっとこまめにバックアップ取ってればヨカッタ……(>_<)
4年間もプレイをやり直すのか・・・と思って最初はげんなりしたけど、でもこのまま次世代に引継ぎができずゲームを終了することは絶対にしたくないので、とりあえず4年間のプレイをやりなおすことに。
この4年間の間に生まれた共和国の子供さんたち、ごめんね。
時を巻き戻したために、生まれてこない子供たちになってしまってすまんかった。

そんなこんなで4年間の生活をやりなおし、今年急遽タバサからナツキへとPC権を移行した次第なのです。
数々の偉業を成し遂げた『タバサ』だけど、寿命には勝てず今日はただただベッドで震えるばかり。
このときタバサ床に臥しながら「くっぽろぴゅぴゅ~い」とか「誰か見舞いに来ないかな・・・」とか「うっ、ごほごほ」とか言ってるとは誰も知るまいて。

父親であるナワフもタバサの危篤にさぞやショックを受けているだろうと思い話しかけてみると・・・


そんなこと言ってる場合じゃないだろって。
母&妻が危篤になっているっていうのに、ノンキな会話しとるなぁ。
せめて身内が危篤のときくらいは、なにか別な会話の選択肢があったら良かったのに。。。

ナツキは今日は一日、元PCタバサの側に張り付いていました。

■9日
評議会館邸の『タバサ・アトワイト(45才)』が死亡しました。
現議長であるタバサの葬儀には全国民が訪れ、共和国はこの一日悲しいムードが漂っていました。




タバサ・アトワイト(45才) 482年生まれ
ジマショルグ・ガアチウルグ所属
第28代評議会議長
みんなのアイドルでちょっぴり幸せな最後でした。

ジマショルグA1位
ガアチウルグ1位 生涯仕事ポイント31099(引継ぎ直前にリムウルグからガアチウルグに転職しました)
ウルグ長1回
スピード107、スタミナ111、スピリット126
250勝0敗144KO 250連勝
コーク杯11回優勝
ジマ杯10回優勝
ミダ杯11回優勝
イム争奪戦10回優勝
シニア選手権9回優勝
ドラゴンドロップ杯11回優勝
サイファ評議会議長33年間
42才で末っ子の『ナナア』を出産。レコード樹立。

↓↓↓いちお、共和国レコードのショットをば。




さようなら、タバサ。。。
37年間動かせて楽しかったよ。
ゆっくり休んでね・・・(T_T)


↑↑↑ナーガの館にお花を供えるPCナツキの図


・・・
・・・・・
・・・・・・・・

さて。
そんなこんなでPCタバサは地獄…いやいや、天国へ旅立ったわけなのですが、なんだかタバサの突然の危篤にはちょっと疑問が残っているワケで。
せっかくなので、ここで寿命について検証してみることにしました。
当時、これをプレイしていたときは、キャラのパスワードで寿命がわかるサイト様のことを知らなかったので、タバサの寿命はどのくらいあったんだろう?とモンモンと考えることしが出来なかったのですが、つい先日パスワードでタバサの亡くなる数日前のパスを使って、寿命について検証してみました!

①今年の1日のパス(ナツキに引き継ぐ直前)
②タバサの誕生日後のパス
③タバサ危篤直前のパス

この3つで検証してみることに。


①~527年1日のタバサさん(44才)の寿命を検証~
今年、ナツキに引き継ぐ直前、タバサの寿命は59日残ってました。(アレっ?)
おかしいな、やっぱりあと2年近く残ってるけど。

②~527年4日のタバサさん(45才)の寿命を検証~
この日が誕生日で、1才年をとったタバサさん。
調べてみると、なんとその寿命は、28日に!(んんっ?)

激 減 し と る が なー!!∑( ̄□ ̄;)

むむっ、これは一体どういうことでしょうか?
45才の誕生日を境に寿命がちょうど半減しちゃってます。
そして、危篤になる直前の日、527年の7日の寿命は2日!!
今年のはじめには寿命が59日も残ってたのに、7日後にはたった2日!!


うーむ、、、
これは仮説ですが、プルトの住民は、45才を境にどんな状態であるにもかかわらず、日々寿命が半減していく!
ということではないでしょうか?
データの中身を解析したりする技術がないので、ハッキリとしたことは言えないのですが・・・(>_<)
でも、じゃなきゃ説明がつかないっ。
共和国の人口が「満」だったり、独身状態だと寿命半減のペナルティがあるみたいだけど、でも国の人口は100人くらいだし、もちろんタバサは独身じゃないし。

ちなみにサブ国にて寿命の検証をしたときも、やっぱりプレイヤーは45才でワクトの元へ召されました。

と、いうことで検証結果。

プルトの住民は45才以上生きられない。
(通常プレイをしたときの結果なので、もしかしたら改造パスとかで寿命を万単位にしておけばもっと生きられるかも?)

共和国最後の初期国民で元PCの夫「ナワフ」が、来年45才になるので、引き続き検証を続けることにします!
ナワフはもともとタバサより寿命長いしね。
できれば45才の枠を乗り越えて、もっと長生きして欲しいなー。

と、いうことで527年の後半へ続きます。


「あれ、今回の日記はこれだけ?」

まぁ、タバサ追悼日記ということで、、、
来年あたりからいっぱい活躍させてあげるからもう少し待っててチョ。

「しょうがないな~」


⇒後半へつづく。


←前に戻る          次に進む→

[PR]

by puruto-nikki | 2008-06-27 23:55 | 2代目 ナツキ

<< 527年日記(後半) 527年日記(前半)その1 >>