524年日記(前半)   

移住してきて35年目です。
今年も子供が生まれましたョ!





■2日
昨年の17日にヒットした子供がカレンダーに表示されるようになりました。
この子が生まれれば、アトワイト家の表札は晴れて満杯になります。
PCタバサは今年42才。
おそらくこれが最後の出産になることでしょう。

PCタバサの物語も、じわじわ終了へと向かっています。
なんだか寂しいなぁ・・・

■10日
本日は1組の結婚式がありました。

『ショウキ・ナッシュ(29才)』
『ルルラ・カサノバ(28才)』

が結婚。夫婦はナッシュ姓を継承するのでした。
ってか二人ともちょっと晩婚すぎやしませんか???
とか思ったら、二人とも再婚同士でした。
ショウキの年齢のこともあるし、子供は望めないだろうけど、仲良くね~。

夜はジマ杯の決勝戦で『マイコ・フエンテス(19才)』と対戦。
もちろん今年も優勝です!
40過ぎてもPCタバサは負け知らずですから。

■11日
第5子『ナナル・バレラ(30才)』が危篤になったのでお見舞いに行きました…

ここのところPCタバサの子供たちの危篤ラッシュが続いていて、かなりヘコみます。
この危篤ラッシュは今度も続くことが予想されるので、さらにブルーになってまう。
まぁね~、プレイの最初のほうに生まれた子供はみんな30才越えしてるし、第2次世代の子供たちも20代半ばだもの。


「ナナル、大丈夫?」
「お母さん、、、来てくれんだ」
「当たり前でしょ。これまで一度だって子供たちのお見舞いを欠かしたことないんだから!」
「お母さん、それは親として当然よ・・・」


「去年、ナナコ姉さんやナナネ姉さんが立て続けに逝ちゃったから、私もそろそろかな~なんて思ってたんだ」
「…そう。ナナルもいなくなっちゃったら、寂しくなるわ」
「うん。先に逝くことになってごめんね。でも向こうには私を待ってる人がいるし」
「そっか。…そういえばナナルにはファハドとアレックという二人の旦那様がいたのよね」
「うん、ファハドは結婚してすぐに死んじゃったけどね」
「向こうに行ったら、真っ先にどっちに会いたい?」
「そりゃアレックでしょう!!」(即答)

「ガーン…」←天国のファハドさん

■12日
第5子、ナナルの葬儀に参列して来ました。

ナナル・バレラ(30才)/493年生まれ/『ちょっと神経質』
ミダショルグA4位
リムウルグ2位/生涯ポイント14912
ウルグ長5回
スピード94、スタミナ88、スピリット107
40勝45敗3KO 5連勝

生まれた時は「いい子」な性格で、成人したときの性格は「泣き虫」でした。
成人してからはせっせと勤勉性をUPさせて、生涯仕事ポイント14912という数値をたたき出したのは見事だと思います。
500年には初期国民『ファハド・バレラ』と結婚するも、たった12日間の新婚生活を送ったのち、夫のファハドに先立たれて未亡人に。。。
その後PCタバサのサポートの甲斐あって、やもめの王子様『アレック・ナッシュ』と結婚するのでした。
アレックと結婚して数年たったころ、

『ハイネル・バレラ(17才)』
『ナムロ・バレラ(17才)』

の双子の兄妹を誕生させてくれて、本当にびっくりしたよー。やるなぁ、アレック!
アレックは512年にワクトの元へ旅立ってしまったけど、二人が天国で再会できるといいな。
あ、ついでにファハドとも再会できるといいね!

さよなら…

■13日
昨日、第5子ナナルがワクトの元へ旅立ってしまったばかりだというのに、本日、第9子『ナギト・ツポレフ(22才)』が危篤になりました…
うわーん、何もたてづつけに危篤にならんでもいいじゃないかっ。
子供がどんどんいなくなっていくよー。(>_<)

つい昨日、娘のナナルを看取ったばかりだというのに、間をおかずにナギトが危篤になり、かなりズシーンとした気分でナギトの元へと向かうタバサ。
ナギトのお見舞いを済ませた後、通りでぼんやりとナギトのことを思い出したりしていました。

ナギトは502年に双子の妹ナナムと一緒に誕生。
生まれたときの性格は『人気者』で、成人したときの性格は『良く出来た性格』。
生まれながらの優等生くんでした。
成人した年の25日には、同級生のサーシャとスピード結婚をし、

『メッカ・ツポレフ(13才)』
『デム・ツポレフ(10才)』

の二人の子供を儲けました。
結婚したのが早かったから、もう一人くらい子供できるかも?と思っていたけど、ちょっとナギトのほうの寿命が足りなかったか…
ナギトが逝ってしまったら、サーシャは一人取り残されてしまうなぁ。
学校のときからずっと一緒だった、大好きな夫に先立たれる気分ってどんなんなんでしょうか。

■14日
第9子、ナギトの葬儀に参列して来ました。

ナギト・ツポレフ(22才)/502年生まれ/『みんなのアイドル』
コークショルグC2位
ガアチウルグ12位/生涯ポイント6001
スピード86、スタミナ65、スピリット79
16勝19敗1KO 4連勝

晩年の性格が『みんなのアイドル』で、まさに優等生な人生を送った子でした。
積極性が高いNPCは優しさがどんどん削れていく傾向にあるのに、なんだかちょっと嬉しかったです。
ショルグ、ウルグの順位もそこそこで、文句のつけどころがない人生!って感じかなぁ。
妻のサーシャにとっても、優しくてまじめで、自慢の夫だったではないかと思います。
サーシャの寿命はナギトより全然長くて、この先ずっと一人で過ごしてゆくのが解っているので、なんだか切ないです。
罪なオトコだね、ナギトは。

さよなら、、、

******************************************

ナギトの葬儀があったこの日は、昨年誕生した『ナツキ』の顔が判明した日でした。

『ナツキ・アトワイト(人気者)』

第2子ナユタの反転メガネなし顔です。
この顔グラは、第3段階目からになってからのが好きです。
この子も次世代の引き継ぎ予備軍に加えたいと思います!


⇒後半へつづく。。。


←前に戻る          次に進む→

[PR]

by puruto-nikki | 2008-04-23 23:55 | 1代目 タバサ

<< 524年日記(後半) 523年日記(後半) >>