526年日記(後半)   

今回の日記で1代目PCタバサの日記は終了となります。
アッという間に駆け抜けた37年間でしたなぁ…
なんだか感無量です。



■11日
さて、昨日コーク杯で優勝し、『♪』を浮かべてルンルン気分のPCタバサ。
そんなタバサの元に、娘の『ナナリ・ズベレワ(23才)』の危篤の知らせが入りました。

今年の6日に亡くなってしまった息子のナユタに続き、また子供がワクトの元に召されてしまうのか…

しょんぼりを肩を落としてトボトボとナナリのお見舞いへと向かうタバサ(44才)なのでした。。。

■12日
第12子ナナリの葬儀に参列して来ました。

ナナリ・ズベレワ(23才)/503年生まれ/『とっても謙虚』
ミダショルグD5位
ガアチウルグ8位/生涯ポイント7628
スピード86、スタミナ94、スピリット63
3勝13敗0KO 1連勝

ナナリは503年に双子の姉、ナナホと一緒に誕生。
生まれたときの性格は「いい子」で、成人した時の性格は「物静か」。
ナワフにソックリな性質の子でした。
511年には同級生の『ジョバンニ・ズべレワ』と結婚し、

「ジャネット・ズべレワ(13才)」
「スイセン・ズベレワ(7才)」

の二人の娘に恵まれました。

ナナリはなんだかお顔がチョッピリ地味目なことと、旦那様のお顔も地味目だったことから、あまりこれといった印象に残る思い出がない子だったかな…
あまり長いとはいえない人生だったけど、でも結婚して子孫を残せたし悔いのない人生だったと思いたいな。

23年間お疲れ様でした。ゆっくり休んでね。

■20日
今年のエナコンの結果は、

「ノズル・カサノバ(9才)」
「シア・プティ(10才)」

でした。
今年はひさびさに男子も女子もピチピチの若手が称号を獲得です。
ミスタープルトのノズル君は、いずれうちの娘が成人したら婿に…と考えているので、それまでは恋人とか作らないで欲しいなぁ。

って、まぁ、恋人を作ってもサクっと壊して強奪させちゃうけどさ。

■25日
さて、本日の夜はシニア杯決勝戦で、『シンイチ・フエンテス(23才)』と対戦でした。
夫のナワフも選手としてエントリーしてたようだったけど、1回戦で早々と敗退してしまったみたい。
どうせだったらタバサの物語の最後に、決勝戦とかでナワフと対戦したかったなぁ。

試合のほうはもちろんタバサが優勝。
これまでAリーグ入りしてからすべてのタイトルを獲得して来たけど、各大会の優勝回数とかはタバサの葬儀のときにでもまとめて日記にUPしようかなぁと思っています。
そう遠くない未来に、タバサも葬儀もやって来ることだしね・・・

■28日
今年の納会で発表された国の状態はこんな感じでした。

総人口 102人
男性 48人
女性 54人
子供 26人(学生16人)

今年は新生児が一人も誕生しませんでした…
亡くなった人は9人いたので、人口が大幅ダウンです。
数年前まで国には人があふれ返ってたのになぁ。
年のはじめにはシステム移住者がやって来たけど、移住者規制で24才~25才の人しか入国させないことにしているので、国に存在はしているけどでも存在しない人…みたいな風に思っています。(運び屋みたいなものかな?)

これだけ邪魔にされてしまうシステム移住者の存在意義って一体…

■29日
今年でPCタバサの物語も終了だし、ここは恒例?の、夫とのデートの約束を取り付けねばならないでしょう!
物語の最後といったら、配偶者と温泉デートだー!

とか思い、選挙へと出かけて行ったナワフを捜索し、発見したところでデートの約束をば。
何回か日記にUPしているので、まぁフツウに誘ったところで予想はできる答えが返って来るワケですが。
↓↓↓


やっぱりね。
よし、じゃあこれならどうだ!!
↓↓↓


必殺キノコ1個持ち。

・・・って、えぇー、これでもダメなの?!
どんだけ愛情度が下がってるのよ…
しょうがないな~。じゃあキノコをもう1個追加でドウダ!!
↓↓↓



…もうイヤ。
なんなのこの配偶者。おかしいでしょこんなの。
40才を越したあたりから全くデートに応じてくれなくなったナワフだけど、キノコ2個攻撃もきかないなんて。
もうこうなったら、これならドウヨ!?
↓↓↓



・・・・・・やっとOK貰えました(泣)
キノコを3個持ち出さないとデートに応じてくれないなんて、さすがにヘコみます。
一体なぜこんなことになってしまったのかサッパリ不明。
40才過ぎると愛情度&魅力が激減でもするのでしょうか。。。

まぁとにかくデートは(無理やり)OK貰ったし、明日はナワフと最後の温泉デートだっ!

■30日
さて、うきうき温泉デートの日です。
昨日タバサがキノコを3個持ち出してやっと取り付けた夫婦デート。
ってかキノコを持ち出さないとデートが成立しないんだったら、この夫婦は私の手を離れたら2度とデートしなくなるってことだよね。
さみしいなぁ。でもまぁしょうがないか。

朝イチで大通り南でナワフと合流し、仲良く連れ立って温泉へ。
温泉ではとりあえずお決まりの会話おば。

「あの頃の二人を思い出すね」
「初めてキスしたあの日・・・思い出すね」

初めてキスしたあの日っていったい何年前だ?
とか、あまりにも古い記憶ゆえ、二人はしばし思い出せずにいたとかいなかったとか。

そのあとは二人で一緒に仲良く帰宅。
帰宅後ナワフは個人商店に買い物へ飛び出してゆき、タバサも国民を様子を確認しに外へ出るのでした。


ナワフありがとうー。
キミが配偶者で楽しかったよ。
タバサがNPC化しても、どうか仲良くしてやってね。
(デートの誘いは受けてくんないけどね!)


************☆ ************☆ ************☆ ************☆

さて、次回からの日記は、第23子のナツキ(3才)にバトンタッチです。
その後のタバサとアトワイト家の子供たちがどうなってゆくのかを、ナツキ目線で綴っていきたいと思います。
まぁ引き継いだ途端に、ナツキは嵐のような不幸攻撃に襲われてしまうワケですが・・・


いろいろあったけど、タバサを37年間動かせて楽しかったなぁ。
こんなに長くプレイが出来たのは、子作りの秘訣を解明されていたサイト様があってこそ。
双子ヒットを続けることで、40才以上までプレイすることができたんだものね。
いや~長かったけど、けっこうあっという間の37年間でした!

タバサさん、37年間ありがとう。
どうかゆっくりお休みくださ・・・

「って、まだ生きてるから!!」


1代目PCタバサ物語:完


527年からは、2代目PCナツキ日記になります(^^)/~~


←前に戻る          次に進む→

[PR]

by puruto-nikki | 2008-05-30 23:55 | 1代目 タバサ

<< 527年日記(前半)その1 526年日記(前半) >>